バルトレックスはヘルペス再発防止効果もある

口元を押さえる女性

口唇ヘルペスや性器ヘルペスはヘルペスウイルスに感染する事によって発症する病気であり、性病の一つとして性器ヘルペスが知られていますが、性行為を行う以外でも感染する可能性があるウイルスです。
もしもヘルペスウイルスに感染すると感染して発症した部位に水ぶくれの症状ができますが、その症状を抑える効果があるのがバルトレックスです。
ヘルペスは放っておいても自然治癒はしますが、バルトレックスでヘルペスを治療する事で症状を緩和させてたんきかんで治す事が可能となります。
ただ、自然治癒にしてもバルトレックスを服用したとしてもヘルペス自体は完治するという事は残念ながらないです。
ヘルペスウイルスは神経節に潜り込んでしまい、そうなってしまうとウイルスを退治するすべがないのです。
潜伏状態であればヘルペスを発症する事はないのですが、ストレスや睡眠不足などで体の抵抗力が抵抗すると再びヘルペスウイルスが出てきて活動し始めます。
だから一度感染したら完治する事はないのです。
ただ、バルトレックスは単にヘルペスを発症した場合に治療する効果があるだけでは無くて再発防止の効果もあります。
ヘルペスに感染した場合の予防目的に対しては一部条件次第では保険が適用されますが、単にヘルペスに感染しているだけではダメで一定の条件を満たしていなければならないです。
もしも保険適用外となると全額自己負担となってその負担がかなり大きいので、予防目的のために海外から個人輸入をする人もいます。
保険適用外で構わないのであれば病院で処方してもらうのも一つの手段ですが、個人輸入ならば安い価格で手に入れる事が出来るので経済的な負担を減らすためにも個人輸入を選択する人もいます。